用語集

TOP > 用語集 ハ行

ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行 ハ行 マ行 ヤ行 ワ行

ハ行

バキューム

治療中に口の中の水や唾液を吸い取る装置。

パッチテスト

金属アレルギーを調べる検査方法。

表面麻酔

局所麻酔の一種で、注射や、その他の痛みを伴う処置をする前に、処置部分の表面に麻酔を塗り、痛みを和らげる。

非接触治療(RF治療)

高周波治療器で患部にチップを接触させないで治療効果を得る療法。
非接触で患部の温度を上昇させることで患部の免疫力を高め自然治癒を促す。

ヒールオゾン

オゾンによって虫歯菌を殺菌、再石灰化を促進することで虫歯を治療する治療法。

プラーク(歯垢)

歯の表面に形成される、細菌の固まりと細菌の代謝物のこと。

ブラケット

矯正治療時に使用する装置で、歯とワイヤーを固定するもの。

ブリッジ

少数歯欠損にの場合に何本かの歯を土台にして連結し、抜けた歯を補うための装置。

副鼻腔

鼻の穴の奥に位置し、上顎洞、前頭洞、蝶形骨洞、篩骨洞からなる。どれも鼻腔とは小さな孔を通してつながっていて、上顎洞は眼球の下あたり、前頭洞は眼の上、篩骨洞は両目の間、蝶形骨洞は眼の奥にある。それぞれ左右一対で、人によって大きさや形に個人差がある。

ブローネマルク教授

インプラントの基礎となったオッセオインテグレーションの概念を発見し、1965年には世界初の骨結合するインプラント手術を行ったインプラントの偉人。

ブローネマルク・システム

ブローネマルク教授の名前に由来した、世界初の実用インプラント・システムのこと。
最も、高性能のインプラント・システムと考えられます。
他のインプラントに比べ最も臨床実績が長く、最も信頼性を誇るインプラントシステムと言われている。
細くて短いものから太くて長いものまで40ものバリエーションがあり、日本人に最も適したインプラントとも言われている。

ナロー・プラットフォーム

ノーベルバイオケア社のインプラント・システムは、インプラントのプラットフォームの直径により、ナロー、レギュラー、ワイドの3つのサイズに分類されている。その中で、直径が小さい3.5mmものをナロー・プラットフォームと呼ぶ。

上に戻る