用語集

TOP > 用語集 ヤ行

ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行 ハ行 マ行 ヤ行 ワ行

ヤ行

八重歯

叢生(乱杭歯)のひとつ。永久歯の中でも一番最後に生えてくる犬歯(糸切り歯)が、スペースがない場合に歯列より前に生えてきてしまう状態。

薬物性口内炎

アレルギー体質に多い、薬剤による口内炎。

薬液消毒

手指の消毒、器具・器材の消毒、創面の消毒など、様々な目的で行われる液体よる消毒。アルコール系・逆性せっけん・両性界面活性系・アルデヒド系・ヨウ素系・塩素系・フェノール系などがある。

陽極酸化処理

チタン粗造面処理の方法のひとつ。
ノーベルバイオケア社ではタイユナイトという名称がつけられている。

有床義歯

口の中の粘膜を覆う形につくられた、取り外し可能な部分入れ歯。
粘膜を覆っている部分を床(しょう)といい、通常はピンク色の歯科用プラスチック(レジン)で作られる。
チタン等、金属性の床のものもあり、レジンと比べると床の部分が薄いため、違和感が少ない。また食物の熱がよく伝わるなどの理由で選択されることがある。

ユニット

治療の際、患者が座る診療イスのこと。口の中を照らすライトや口をゆすぐ場所、治療機器などが配備されている。

上に戻る